ソフトテニス うまくなる?練習方法

「ソフトテニス うまくなる?練習方法」では、ソフトテニスが少しでも上達できる方法を紹介しています。後衛のストローク、前衛のボレーやスマッシュ、そしてサーブやレシーブなどの技術的なことから、試合での戦術やセオリー、気持ち(メンタル)などソフトテニスに関する役に立つ情報が満載です。

スポンサーサイト

投稿日:--/--/-- |  カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入っていただけたら拍手ボタンをクリックしてください。どの記事に興味があるか今後の参考になります。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
下のリンクをクリックして応援してください。
「ソフトテニス うまくなる?練習方法」を続ける元気につながります。

にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

練習でミスが許される訳ではない

投稿日:2011/06/03 |  カテゴリー:気持ち(メンタル)  |  コメント:2  | トラックバック:0
以前、書いたブログの記事に「「絶対に試合に勝ちたい!!」と言う気持ち」と言うのがあります。

その記事を読んだ方から次のようなコメントをもらいました。

「絶対ー!この言葉を常に意識し練習しつづけたら、すごく上手くなりました。(絶対ミスしないという気持ちでやったところ、、、)自分でもびっくり!」

このコメントを読んで、あらためて「やっぱり気持ちって大事」と思いました。

最近発売されたソフトテニスマガジンの中の記事にもありましたが、
普段の練習からでミスをしても良いと思って打っている人も多いですが、普段からミスをしないように打っていないと試合でも同じように打てません。

今回コメントくれた方は、例えば「絶対にサーブを入れる」とか「絶対にレシーブのミスをしない」とか強く思いながら練習したので上達したのだと思います。

最近、近所の中学校のソフトテニスの練習をちょっとだけ見かけたのですが、ボールに気持ちが入っていないと言うか、来た球をただ打ち返しているようにしか見えませんでした。

もしかしたら、打った本人からしたら「気持ちを込めて打った」と言うかもしれません。

でも、その気持ちが他の人に伝わらなかったら、それは気持ちを込めて打ったと言えないように思います。

「別に他の人に伝わらなくても、自分では気持ちを込めて打ってるから良い」と思う人もいるかもしれません。

でも、それでは駄目なのです。

ソフトテニスの試合では必ず相手がいます。

その相手に「気合いの入ったボール」だと思われなかったら、相手はそのボールを簡単に打ち返せると思うでしょうし、打った人のこともやりにくいとは思わないでしょう。

また、ペアを組んでいる人に対しても気持ちが伝わらなかったら、ペアも気持ちがのってこないでしょう。

気持ちの込めたボールをスピードボールと思っている人もいますが、そういうことでもありません。

ちょっと話が逸れてしまいました。

最後にもう一度言いますが、練習だからミスして良いと思って打っていては上達しません。




FC2ノウハウ
今回の用にブログの記事に対して、コメントを書いてくれるととてもうれしいです。

上手く出来た場合もそうですが、上手く出来なかった場合も感想や意見をどんどん書き込んでください。

質問や相談もOKです。

記事が気に入っていただけたら拍手ボタンをクリックしてください。どの記事に興味があるか今後の参考になります。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
下のリンクをクリックして応援してください。
「ソフトテニス うまくなる?練習方法」を続ける元気につながります。

にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

【 関連記事 】

今回の用にブログの記事に対して、コメントを書いてくれるととてもうれしいです。

上手く出来た場合もそうですが、上手く出来なかった場合も感想や意見をどんどん書き込んでください。

質問や相談もOKです。
テーマ:ソフトテニス in ジャンル:スポーツ

コメント

お久しぶりです。

普段の練習から意識しないと上手くなれないとは思ってませんでした。ただ、練習ではミスのないように、試合ではとにかく集中して、とゆう風に思って練習してました。

絶対!、この言葉を意識してこれから練習していこうと思います。

Re: タイトルなし

>クラッカ さん

お久しぶりです。

人よりも上手くなるためには、人よりも多く努力するか(たくさんボールを打ったり、自主練習をしたり)、人よりも強い気持ち(今回のブログの記事のように絶対にミスをしないとか)で練習するかになります。

「絶対!」この言葉、是非忘れないでください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

-PR-
ソフトテニスの掲示板
カウンター
プロフィール

夏色のNanty

Author:夏色のNanty
中学、高校と軟式テニス(当時の呼び名)をやっていました。
現在、千葉県在住の会社員でスポーツはするのも見るのも大好きです。
これまで色々なスポーツを経験したり、見たりしてきたことがソフトテニスの上達のヒントになればと思い、ブログを書いています。

Sports XEBIO
人気ソフトテニス本
オススメ商品
ソフトテニスお悩み投票
テニスウェア
ミズノ ナガセケンコー流ソフトテニス【DVD-BOX全5巻セット】 基本をマスターするためナガセケンコー所属のソフトテニスチームがソフトテニスの基本をわかりやすく説明。
ミズノ V首スウェットシャツ 豊富な7カラーバリエーション。 シンプルで飽きのこないデザインです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。