ソフトテニス うまくなる?練習方法

「ソフトテニス うまくなる?練習方法」では、ソフトテニスが少しでも上達できる方法を紹介しています。後衛のストローク、前衛のボレーやスマッシュ、そしてサーブやレシーブなどの技術的なことから、試合での戦術やセオリー、気持ち(メンタル)などソフトテニスに関する役に立つ情報が満載です。

スポンサーサイト

投稿日:--/--/-- |  カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入っていただけたら拍手ボタンをクリックしてください。どの記事に興味があるか今後の参考になります。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
下のリンクをクリックして応援してください。
「ソフトテニス うまくなる?練習方法」を続ける元気につながります。

にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

頭を使うことと体を使うこと

投稿日:2011/04/19 |  カテゴリー:その他  |  コメント:2  | トラックバック:0
ソフトテニスでは、来たボールをただ打つだけでは試合で勝ち続けるのは難しいです。

相手が嫌だと思うところにボールを打って、相手を崩して自分たちがポイントを取れるようにするにはどうしたら良いかを考えて打つことが大切です。

また、相手との駆け引きも必要ですので、相手の心理状態や体力なども考えて打つことも大切です。

ところが頭を使いながらボールを打つことは、いきなり試合で出来るものではありません。

そのため普段の練習から、頭を使うことを意識する必要があります。

「ここにボールを打ったら、相手はどうするだろう?」、「さっきはこっちに打ったから、次はこっちに打ってみたらどうか?」など練習で色々と試すことができます。

そのようなことを繰り返すことで、自分のテニスの幅が広がります。(ある状況下での選択肢が増えます。)


ところが、ソフトテニスは頭を使うだけではやっぱり試合に勝つことができません。

技術や体力も必要です。

そのためにしっかりと体を動かしましょう。

「頭では分かっているのに出来ない」と言った経験はありませんか?

そのようなときは、繰り返しその動きをやりましょう。

なぜなら出来ないのは、体がその動きに慣れていないからです。
(感覚が合っていないとか、筋力や体力が足らないのが原因です。)
特にクセがついている場合は、何度も何度も正しい動きを繰り返して、体にその動きを覚えさせるようにしましょう。

それなので、回数は数十回ではなくて、数百回ぐらいやると良いです。(1日の練習回数ではありません。)
ボールが無くてもボールが来たとイメージして、動くことで意味のある練習になります。

同じことを数百回繰り返すと、体が自然とその動きになりますし、今まで見えてこなかったこと(体の動きやラケットの動きんど)が見えてきます。


先生やコーチにアドバイスをもらったり、本やインターネットで知った知識は、頭に留めておくのでは無くて体に覚えさせてしまいましょう。

FC2ノウハウ

記事が気に入っていただけたら拍手ボタンをクリックしてください。どの記事に興味があるか今後の参考になります。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
下のリンクをクリックして応援してください。
「ソフトテニス うまくなる?練習方法」を続ける元気につながります。

にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

【 関連記事 】

テーマ:ソフトテニス in ジャンル:スポーツ

コメント

度々失礼いたします

お久しぶりです。

あれからしばらくビニールを付けた素振りをやっていたんですが、素振りでは空気抵抗を感じるのですがいざボールを打とうとするとやはり球が伸びてしまいます。

球質と割り切ってドライブを極めたほうがよろしいのでしょうか?

手首をこねているのかボールを擦っているのかも自分では良くわかりません…

Re: 度々失礼いたします

>ユウタ さん

お久しぶりです。

ひょっとしたらユウタさんがやっている素振りと私が思っている素振りにちょっとズレがあるかもしれません。

もう一度素振りについて、
ビニールをつけた状態で素振りをするのですが、アンダーストロークでは無くてサイドストロークでやります。
テイクバックした状態からスイングを始めると、ビニールが空気抵抗になってスイングが重く感じます。
インパクトの後もスイングが重く感じ、最後ラケットを持っている腕を首に巻きつける時には空気抵抗を感じません。

どうですかね?このように素振りが出来ていますか?

それと手首をこねているかボールを擦っているか自分では分からなくても、周りにいる人は分かりますよね。
一度聞いてみてたらどうでしょうか?

デジカメの動画機能でスイングをしているところを撮影してもらうのも良いですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

-PR-
ソフトテニスの掲示板
カウンター
プロフィール

夏色のNanty

Author:夏色のNanty
中学、高校と軟式テニス(当時の呼び名)をやっていました。
現在、千葉県在住の会社員でスポーツはするのも見るのも大好きです。
これまで色々なスポーツを経験したり、見たりしてきたことがソフトテニスの上達のヒントになればと思い、ブログを書いています。

Sports XEBIO
人気ソフトテニス本
オススメ商品
ソフトテニスお悩み投票
テニスウェア
ミズノ ナガセケンコー流ソフトテニス【DVD-BOX全5巻セット】 基本をマスターするためナガセケンコー所属のソフトテニスチームがソフトテニスの基本をわかりやすく説明。
ミズノ V首スウェットシャツ 豊富な7カラーバリエーション。 シンプルで飽きのこないデザインです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。