ソフトテニス うまくなる?練習方法

「ソフトテニス うまくなる?練習方法」では、ソフトテニスが少しでも上達できる方法を紹介しています。後衛のストローク、前衛のボレーやスマッシュ、そしてサーブやレシーブなどの技術的なことから、試合での戦術やセオリー、気持ち(メンタル)などソフトテニスに関する役に立つ情報が満載です。

スポンサーサイト

投稿日:--/--/-- |  カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入っていただけたら拍手ボタンをクリックしてください。どの記事に興味があるか今後の参考になります。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
下のリンクをクリックして応援してください。
「ソフトテニス うまくなる?練習方法」を続ける元気につながります。

にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

サーブの時のポジション

投稿日:2010/02/09 |  カテゴリー:サーブ  |  コメント:12  | トラックバック:0
サーブを打つ位置は、サイドラインとセンターマークの間であればどこで打っても良いのですが、どこで打つかは次の3つを意識して決めると良いです。

1.サーブが入れやすいところ

2.相手のレシーブを打ちやすいところ

3.サーブ&ダッシュをするなら、ネットに詰めやすいところ

まず、「サーブがいれやすいところ」については、コートを対角に使うと距離が長くなるのでサーブが長くなっても入る確率が上がります。

次の「相手のレシーブを打ちやすいところ」については、相手から見てコースが開いていると思われないようにすることが必要です。
サーブを打った後に、相手のレシーブに備えてポジションを移動しても良いです。

そして、最後の「ネットに詰めやすいところ」については、ネットに早く詰めるには最短距離を移動するのが一番です。
そのためには、センターマーク寄りでサーブをして、そのままネットまで真っすぐに出ると最短距離で移動できます。

このようなことを考えると、サーブの時のポジションは、右利きの人が順クロスで打つ場合、
サービスサイドラインの延長線よりもセンターマーク寄りが良いです。

逆クロスで打つ場合は、サービスサイドラインの延長線上で打つのが良いです。

左利きの人は、この逆になりますし、サービス&ダッシュをするのであれば、センターマーク寄りが良いことになります。

スライスサーブやリバースサーブを打つのであれば、それに合わせてポジションを変えても良いです。

サーブの時のどこに立つか、色々と考えてみましょう。

記事が気に入っていただけたら拍手ボタンをクリックしてください。どの記事に興味があるか今後の参考になります。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
下のリンクをクリックして応援してください。
「ソフトテニス うまくなる?練習方法」を続ける元気につながります。

にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

【 関連記事 】

テーマ:ソフトテニス in ジャンル:スポーツ

コメント

サーブを打つときに、体の角度はどうすればいいでしょうか?

例えば僕は相手の後衛にサーブを打つとき、相手の前衛を見るようにまっすぐ(もしくは後衛を見るように斜め)に立ってサーブをしています。


これはダメなんでしょうか?

前までコートに対して真横を向いてサーブしていたのですが、

早い球は打てたけどなかなか安定しなかったのでまっすぐにしてみたらファーストの成功率が上がりました。スピードは多少遅くなりましたが



今回の記事の内容とは少しずれていますが、返信よろしくお願いします。

Re: タイトルなし

>じゅん さん

サーブの時の体の向きは、打ちやすい向きで良いです。

相手に対して正面を向いてサーブを打つと、体重移動が上手く使えないこともあってスピードは落ちます。

ただ、安定はするようです。(理屈は説明できませんが、そのように聞いたことがあります。)

ファーストサーブは、安定しないスピードボールよりもスピードが遅くてもコースを狙えた方が試合では効果的です。

返信ありがとうございました。

あれから先輩にサーブの打ち方を指導してもらって、

今はコートに対して真横を向く角度にしました。

そこで、トスの上げる場所はどこがいいのだろうと思い
このサイトを参考にさせてもらおうとしたのですが、
自分の頭上より少し前にトスすると書かれていていました。

それは、自分がコートに対して真横を向いているときの自分の正面にトスする
ということでよろしいのでしょうか?


返信よろしくお願いします。

Re: タイトルなし

>じゅん さん

ちょっと分かりにくいと思いますので整理して説明しますと、頭の真上から少し打つコース側にトスを上げると言うことです。

お久しぶりです。


今は部活で10日後の大会にむけて
努力しながら練習しているのですが


練習できない日が1日あり、
どうもサーブの感覚・トスの高さ・打点が思い出せません。
それで今日サーブを打ってみたのですが、
インパクトが悪くスピードは落ち、入る確率も減っています
なぜなのでしょうか?

そしてどうにか元に戻す方法はないのでしょうか?

よければ返事お待ちしております。

Re: タイトルなし

>リョウ さん

お久しぶりです。

返事が遅くなりましてすいません。

コメントに書いていることをもう少し考えてみると、元に戻すヒントになると思います。

「インパクトが悪い」原因は何でしょうか?

トスが安定していない?、打点が高すぎ?、打点が低すぎ?、リズムが悪い?、インパクトの時のラケットの面はどうか?

この辺りを確認していけば、良いのではないでしょうか?

もしかしたら、過去に書いたブログの記事が参考になるかもしれませんので、紹介します。

【過去記事】
ダブルフォルトが多い人へアドバイス…http://softtennis365.blog95.fc2.com/blog-entry-405.html

サーブの時トップスピンをかけるにはどのような練習方法があるでしょうか?
またセンターにいれるためのサーブポジションはどのへんなのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

Re: タイトルなし

>ゴン さん

トップスピンサーブを打つためには、コンチネンタルグリップにして、ボールに対して下から上に回転をかけるようにして打ちます。

注意する点は、インパクトはしっかりとボールに対してフラットになるようにすることです。
これが出来ないとボールに勢いがつかないのと、回転が安定しないです。

センターにサーブを打つからと言って、ポジションは変えない方が良いです。

相手からしたら、サーバーのポジションでどのコースにサーブを打つか分かってしまいますからね。

ダブルファーストをしようと思っているのですが、セカンドの力加減やどんなサーブを打てばいいか分かりません。教えてください。

Re: タイトルなし

>いゆ さん

お返事が遅くなりまして、すいません。

セカンドで上から打つ場合は、ファーストサーブは攻撃的要素がありますがセカンドサーブは確実に入れる必要がありますので、ファーストサーブのような勢いのあるサーブではなくて、多少スピードを落としたサーブの方が良いでしょう。

また、フラットサーブで打つよりもスライスサーブやスピンサーブのような回転をかけるサーブを打つと入りやすくなるのでオススメです。

ダブルファーストをしようと思っているぐらいなので、ある程度ファーストサーブの確率が良いと思いますので、セカンドサーブはそんなに考え込まないで普通に(もしくは少し勢いを弱くして)打っても良いと思います。

サーブの打ち方が安定していないせいか
打つ時に肩が痛くなってしまうのですが
その度に「力入れすぎ」と怒られます。

これはストロークの時もそうなんですが
どうしても力を入れすぎてしまうんです。
そのせいでボールの精度も落ちますし・・・

何とかして直したいんですが
力をいれずにスムーズに早いボールを打つためには
どうしたら良いでしょうか?

Re: タイトルなし

>裏普憫 さん

ラケットを握る時に、親指と小指と薬指とで握るようにしてみたらどうでしょうか?
ラケットを強く握りしめるとどうしても力が入ってしまいます。

それなので、この3本でラケットを握り、インパクトの時だけ全ての指に力を入れるようにします。

これはサーブでもストロークでも同じです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

-PR-
ソフトテニスの掲示板
カウンター
プロフィール

夏色のNanty

Author:夏色のNanty
中学、高校と軟式テニス(当時の呼び名)をやっていました。
現在、千葉県在住の会社員でスポーツはするのも見るのも大好きです。
これまで色々なスポーツを経験したり、見たりしてきたことがソフトテニスの上達のヒントになればと思い、ブログを書いています。

Sports XEBIO
人気ソフトテニス本
オススメ商品
ソフトテニスお悩み投票
テニスウェア
ミズノ ナガセケンコー流ソフトテニス【DVD-BOX全5巻セット】 基本をマスターするためナガセケンコー所属のソフトテニスチームがソフトテニスの基本をわかりやすく説明。
ミズノ V首スウェットシャツ 豊富な7カラーバリエーション。 シンプルで飽きのこないデザインです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。