ソフトテニス うまくなる?練習方法

「ソフトテニス うまくなる?練習方法」では、ソフトテニスが少しでも上達できる方法を紹介しています。後衛のストローク、前衛のボレーやスマッシュ、そしてサーブやレシーブなどの技術的なことから、試合での戦術やセオリー、気持ち(メンタル)などソフトテニスに関する役に立つ情報が満載です。

スポンサーサイト

投稿日:--/--/-- |  カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入っていただけたら拍手ボタンをクリックしてください。どの記事に興味があるか今後の参考になります。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
下のリンクをクリックして応援してください。
「ソフトテニス うまくなる?練習方法」を続ける元気につながります。

にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

試合で緊張して実力が出せないとき

投稿日:2009/07/16 |  カテゴリー:気持ち(メンタル)  |  コメント:12  | トラックバック:0
練習ではうまく打てるのに、試合になると緊張してうまく打てないってことありませんか?

試合は誰でも(どんなにうまい選手でも)緊張します。

適度な緊張は、アドレナリンが分泌を促してスポーツをするのに最適な状態になります。
(軽い興奮状態になり、集中力も増します。)

過度な緊張は、筋肉が硬直してしまいうまく打てない原因になります。

対策として、いろいろな方法があります。

●ストレッチや筋トレをして体を動かす
試合前のアップをする理由は、心拍数を上げておくと試合開始直後でも体が動きます。
緊張で筋肉が硬直するので、ストレッチをして体をほぐしましょう。
試合の合間でもヒザの屈伸や腕や肩を回したりするのも良いです。

●声を出す
試合前、サーブの前、レシーブで構える前などに大きな声で「オイッ」とか「コイッ」など出すと落ちつきます。
私が現役のころ、試合で緊張したときほど良く大きな声を出していました。
声を出すことで、自分を奮い立たせることができます。

●笑う
仲間と面白い話などして声に出して笑いましょう。
試合前に一人で喋らないでいると、不安な気持ちで緊張してきてしまいます。
ただ、笑ってばかりいると気持ちがゆるんでしまいますので、試合になったらしっかりと集中しましょう。

他にも自分なりの緊張対処法を見つけると、いざという時に役に立ちます。

記事が気に入っていただけたら拍手ボタンをクリックしてください。どの記事に興味があるか今後の参考になります。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
下のリンクをクリックして応援してください。
「ソフトテニス うまくなる?練習方法」を続ける元気につながります。

にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

【 関連記事 】

テーマ:ソフトテニス in ジャンル:スポーツ

コメント

試合でストレートの展開になってポーチボレーに出た場合どこをねらえばいいでしょうか他にもどういう方法があるか教えてください

Re: タイトルなし

ストレートの展開の場合、引っ張る感じでボレーをして相手の前衛(の後ろ)と後衛の間を狙うのが多いです。

また、ポーチボレーで動いた勢いを利用して、ボレーしたボールがバウンドした後サイドラインを超えるように打っても良いと思います。

ただし、この場合ボールがアウトする可能性もあるので注意が必要です。

それと私が中学のときに組んでいた前衛はストップボレーをよくやっていました。

この場合はネット際に落とす感じになります。

いつも

いつも拝見させて頂いてます
ホントにためになります
これからも、頑張ってください

Re: いつも

>橋本さん

いつも当ブログを見て頂きありがとうございます。

このようにコメントを頂けるとブログを続ける励みになります。

これからも頑張っていきますので、どうぞよろしくおねがいします。

スライスサーブはバウンドが浅いのですかフラットサーブはどうなのですかなぜ上位のペアはセカンドサービスでスライスサーブを打つペアがおおいのですかおねがいします。

Re: タイトルなし

>~からさん

>スライスサーブはバウンドが浅いのですか
スライスサーブはボールに斜めの回転をかけますが、回転のかけ方で横回転の要素が多くなるとバウンドしてもあまり弾みません。

>フラットサーブはどうなのですか
どうなのですかって何をコメントすれば良いのでしょうか?

>なぜ上位のペアはセカンドサービスでスライスサーブを打つペアがおおいのですか
斜め回転をかける時に縦回転の要素が多いとボールは落ちようとするのでサーブがネットさえ越えればインする確率が高くなります。
また、横回転の要素もあるので、ボールは曲がるので簡単にレシーブできないことも関係しています。

この記事に書いてあるとおり、声をたくさん出して試合に臨んだところ、一回戦負けか二回戦負けが普通だったのに、ベスト16に入ることができました!!これからもいろいろコツをおしえてください♪

おめでとう

>さっちゃんさん

ベスト16なんて、すごいですね。
試合で一番大事なのは気持ちです。
これからもテニス頑張ってください。

分らないことがあれば、コメントや掲示板へ書き込みしてくださいね。

ロブの打ち方をブログにのせて下さいv-252色付きの文字

Re: タイトルなし

>miwaさん

ロブの打ち方については、こちらをご覧ください。

【過去記事】
ロブの打ち方・・・http://softtennis365.blog95.fc2.com/blog-entry-43.html

どうもはじめまして
つい最近からこのブログを拝見させていただいています。
試合で緊張して実力が出せない時はその場で足踏みダッシュを
すると試合で実力が出るようになります。最初半信半疑で自分も
やってみたんですけど柔軟とかしてるよりずっと動くことができました。
この時期寒くて汗をかかない事が多いので試合前に汗をかいたり
息切れを起こしたりなどするといいそうです

Re: タイトルなし

>abcさん

はじめまして。
ブログを見て頂きありがとうございます。

足踏みダッシュは、とても良い方法ですね。
これも緊張からくる筋肉の硬直を解く効果がありますね。

コメントありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

-PR-
ソフトテニスの掲示板
カウンター
プロフィール

夏色のNanty

Author:夏色のNanty
中学、高校と軟式テニス(当時の呼び名)をやっていました。
現在、千葉県在住の会社員でスポーツはするのも見るのも大好きです。
これまで色々なスポーツを経験したり、見たりしてきたことがソフトテニスの上達のヒントになればと思い、ブログを書いています。

Sports XEBIO
人気ソフトテニス本
オススメ商品
ソフトテニスお悩み投票
テニスウェア
ミズノ ナガセケンコー流ソフトテニス【DVD-BOX全5巻セット】 基本をマスターするためナガセケンコー所属のソフトテニスチームがソフトテニスの基本をわかりやすく説明。
ミズノ V首スウェットシャツ 豊富な7カラーバリエーション。 シンプルで飽きのこないデザインです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。