ソフトテニス うまくなる?練習方法

「ソフトテニス うまくなる?練習方法」では、ソフトテニスが少しでも上達できる方法を紹介しています。後衛のストローク、前衛のボレーやスマッシュ、そしてサーブやレシーブなどの技術的なことから、試合での戦術やセオリー、気持ち(メンタル)などソフトテニスに関する役に立つ情報が満載です。

スポンサーサイト

投稿日:--/--/-- |  カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入っていただけたら拍手ボタンをクリックしてください。どの記事に興味があるか今後の参考になります。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
下のリンクをクリックして応援してください。
「ソフトテニス うまくなる?練習方法」を続ける元気につながります。

にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

ボールの変化のメカニズム(仕組み)

投稿日:2009/04/29 |  カテゴリー:その他  |  コメント:0  | トラックバック:0
ボールの変化のメカニズム(仕組み)を知っていると、どのようなボールを打てば良いのかが分かってきます。

アウトが多いことに対して、以前のブログ記事で「ボールに順回転をかけると良い」と書いてきました。

ある程度テニスをやっていると感覚的には分かっていると思いますが、理屈(理論)的にも知っておいて損はないと思います。

まず、下の図を見てください。
ボールの動きを横から見ている状態です。





ボールは右から左に飛んでいるときに、ボールに順回転がかかっている状態です。

図にあるように、ボールの上下には空気の流れがあります。(実際にはボール全体ですが)

ボールが回転しているとその上下の空気の流れに変化が生まれます。

ボールの下側はボールの回転に沿って空気の流れがボールの回転と同じ方向に流れるので、空気の流れは速くなります。

ボールの上側は空気の流れとボールの回転が逆なので空気の流れは遅くなります。

空気の流れが遅くなるボールの上側は気圧が上がり、逆に空気の流れが速くなるボールの下側は気圧が下がります。

気圧の差があると、高い方から低い方へボールに力(力)が働くのでボールは落ちます。

ストロークやレシーブでは、しっかりとスイングしないとボールに順回転がかかりません。

この順回転をボールをこすり上げるように打つと勘違いする人も多いです。

確かにそのような打ち方もありますし、状況によっては有効ですが一般的なストロークやレシーブは普通のスイングで十分な順回転がかかります。

最後までラケットを振り切ることを意識すると良いと思います。

順回転がかかっていない場合は、打点が合っていないか、スイングが中途半端な状態です。


ちょっと話はそれますが
ショルダーカットサーブは、上の図とは逆の回転がかかります。

そうなると、ボールには下から上へ力(ちから)が働きますので、ボールは浮き上がります。

ところが、ボールに勢いが無くなってくると、今度は重力に従ってボールが落ちます。

このボールの動きは、ストロークやレシーブ以外でもサーブでも参考になると思います。

記事が気に入っていただけたら拍手ボタンをクリックしてください。どの記事に興味があるか今後の参考になります。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
下のリンクをクリックして応援してください。
「ソフトテニス うまくなる?練習方法」を続ける元気につながります。

にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

【 関連記事 】

テーマ:ソフトテニス in ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

-PR-
ソフトテニスの掲示板
カウンター
プロフィール

夏色のNanty

Author:夏色のNanty
中学、高校と軟式テニス(当時の呼び名)をやっていました。
現在、千葉県在住の会社員でスポーツはするのも見るのも大好きです。
これまで色々なスポーツを経験したり、見たりしてきたことがソフトテニスの上達のヒントになればと思い、ブログを書いています。

Sports XEBIO
人気ソフトテニス本
オススメ商品
ソフトテニスお悩み投票
テニスウェア
ミズノ ナガセケンコー流ソフトテニス【DVD-BOX全5巻セット】 基本をマスターするためナガセケンコー所属のソフトテニスチームがソフトテニスの基本をわかりやすく説明。
ミズノ V首スウェットシャツ 豊富な7カラーバリエーション。 シンプルで飽きのこないデザインです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。