ソフトテニス うまくなる?練習方法

「ソフトテニス うまくなる?練習方法」では、ソフトテニスが少しでも上達できる方法を紹介しています。後衛のストローク、前衛のボレーやスマッシュ、そしてサーブやレシーブなどの技術的なことから、試合での戦術やセオリー、気持ち(メンタル)などソフトテニスに関する役に立つ情報が満載です。

スポンサーサイト

投稿日:--/--/-- |  カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入っていただけたら拍手ボタンをクリックしてください。どの記事に興味があるか今後の参考になります。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
下のリンクをクリックして応援してください。
「ソフトテニス うまくなる?練習方法」を続ける元気につながります。

にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

カットサーブが安定する方法

投稿日:2009/04/19 |  カテゴリー:カットサーブ  |  コメント:2  | トラックバック:0
以前のブログの記事の「あなたがソフトテニスで悩んでいることは?」で投票箱の投票のコメントで、カットサーブに関するコメントがありましたので、カットサーブについて考えてみます。

まず、カットサーブの狙いについては、次のことが考えられます。

1.相手がレシーブしにくい
2.確実にサーブが入る

それぞれ詳しく考えてみます。


1.相手がレシーブしにくい

例えば、ショルダーカットサーブなら、なるべくバウンドしないようにするとか、アンダーカットサーブならバウンドしてから横に変化するとか、ボールに変化を与えることで相手はレシーブしにくくなります。

逆に、あまり変化していないカットサーブでは相手にとっては打ちやすくなり、レシーブがネットに近いところなので打ちこまれてしまいます。


2.確実にサーブが入る

カットサーブはセカンドサーブに使われることも多く、確実にサーブが入ることが要求されます。

ファーストサーブでカットサーブを使う場合は、よりボールに回転を与えてボールに変化を与え、セカンドサーブではカットサーブを使う場合は、少し回転を抑えても確実にサーブを入れると良いです。


これらのことを考えれると、カットサーブはボールに回転を安定して与えることがとても重要だと言うことが分かります。

それでは、どのようにすれば、ボールに安定した回転を与えられるでしょうか?

まず、スイングを安定することが必要です。

カットサーブは、手首は固定して腕の動きと腰の回転を使って打つと安定します。
ショルダーカットサーブなら、肩の位置で水平にスイング、アンダーカットサーブなら、ヒザの位置で打つように下から上に振り上げるようにスイングします。

が、これは教則本に書かれている内容で、実際は色々とあります。

例えば、ショルダーカットサーブなら、ダウンスイング(スイングするにつれてラケットの面が下がる)でも良いですし、腰の位置でスイングしても良いと思います。
アンダーカットサーブなら、ヒザよりも少し高い位置でアンダーカットサーブとショルダーカットサーブの中間のスイングでも良いと思います。

スイングが安定する方法は、人によって違って良いと思いますので、自分が一番フィットする打ち方を見つけてみてください。
他のひとの打ち方を真似するのも良いと思います。

そして、何回も繰り返してサーブの練習をして、体がスイングを覚えるくらいやると安定します。


もうひとつ、ボールに安定した回転を与える方法として、ボールのへそを利用するのが良いです。

ボールの形は理想的な球体ですが、このへそがあるために重心はボールの真ん中からへそのある方に少しずれていと考えられます。

そこで、カットサーブを打つときにこのへそを狙って打つと回転がかかりやすくなります。

トスする前にボールのへそを打ちやすい位置に持ってきて、ボールのへそを狙って打つことが出来ます。

そうすることで、ボールの回転数が上がりますし、いつもボールの同じところを狙って打つので、ボールの回転数も安定するので、カットサーブの確率も安定します。

【過去記事】
カットサーブのボールの動き
カットサーブの打ち方
アンダーカットサーブの打ち方
バックカットサーブの打ち方
攻撃的なアンダーカットサーブの打ち方
ボールのへそ

記事が気に入っていただけたら拍手ボタンをクリックしてください。どの記事に興味があるか今後の参考になります。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
下のリンクをクリックして応援してください。
「ソフトテニス うまくなる?練習方法」を続ける元気につながります。

にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

【 関連記事 】

テーマ:ソフトテニス in ジャンル:スポーツ

コメント

私はアンダーカットサーブを使っています。

カットサーブは入るんですが、
上手く曲がらないときがあります。
あと、速いカットサーブや弾まないカットサーブを打てるようになりたいです。

コツは何かありますか?

Re: タイトルなし

>ソフトレディ さん

アンダーカットサーブは、打ち方は人それぞれです。

どのように変化させるかは、どのようにボールに回転をかけるかとかスピードはどうするか、グリップはどうするか、打点はどうすか、皆さんそれぞれに研究しています。

それなので、とにかくたくさんサーブを打つ練習をしてください。
安定させるためには、グリップは短めに持って、手首を固定して打つようにすると良いです。
そのとき腕のスイングだけでは無くて、体全体(腰の回転)も含めてで打つと良いです。

また、強い回転をかけるには、テイクバックを大きくすること、そしてボールとラケットの面が接している時間が長い方が良いです。

打点を低くするとボールに横回転が、打点を高くするとボールに逆回転が掛かりやすくなります。
打点を使い分けると曲がるサーブや弾まないサーブが使い分けられるようになります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

-PR-
ソフトテニスの掲示板
カウンター
プロフィール

夏色のNanty

Author:夏色のNanty
中学、高校と軟式テニス(当時の呼び名)をやっていました。
現在、千葉県在住の会社員でスポーツはするのも見るのも大好きです。
これまで色々なスポーツを経験したり、見たりしてきたことがソフトテニスの上達のヒントになればと思い、ブログを書いています。

Sports XEBIO
人気ソフトテニス本
オススメ商品
ソフトテニスお悩み投票
テニスウェア
ミズノ ナガセケンコー流ソフトテニス【DVD-BOX全5巻セット】 基本をマスターするためナガセケンコー所属のソフトテニスチームがソフトテニスの基本をわかりやすく説明。
ミズノ V首スウェットシャツ 豊富な7カラーバリエーション。 シンプルで飽きのこないデザインです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。