ソフトテニス うまくなる?練習方法

「ソフトテニス うまくなる?練習方法」では、ソフトテニスが少しでも上達できる方法を紹介しています。後衛のストローク、前衛のボレーやスマッシュ、そしてサーブやレシーブなどの技術的なことから、試合での戦術やセオリー、気持ち(メンタル)などソフトテニスに関する役に立つ情報が満載です。

スポンサーサイト

投稿日:--/--/-- |  カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入っていただけたら拍手ボタンをクリックしてください。どの記事に興味があるか今後の参考になります。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
下のリンクをクリックして応援してください。
「ソフトテニス うまくなる?練習方法」を続ける元気につながります。

にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

後衛の1本打ちの練習(その1)

投稿日:2008/10/04 |  カテゴリー:ストローク  |  コメント:2  | トラックバック:0
後衛の基本的な練習方法の一つの1本打ち練習を紹介します。

まず、後衛は順クロスにポジションに立ちます。

球出しも順クロスのペースラインに立ちます。

球出しのコースは、まずは順クロスへ打ちます。

球出しはテンポよく打ちましょう。

ボールは1本打ったら次の人に交代です。

これを何本か続けたら、次は球出しのコースを変えます。

●順クロス

●順クロスからセンター(中ロブ気味)

●順クロスからストレート(ロブ気味)

これを他のコースでも同じようにやります。

●逆クロス(クロス、センター、ストレート)

●ストレート(右ストレート)(ストレート、センター、クロス)


●ストレート(左ストレート)(ストレート、センター、クロス)

試合での色々な展開を想定すると1本打ちの練習でも、こんなにもコースがあります。

この練習では、走らされてもきちんとしたフォームで打つこと、回り込んで打つこと、バックでしっかり打つこと、コースをきちんと狙って打つことなど、目的を持って練習することが重要です。

練習の最後に、球出しを少し短めで少し高いボールにして、アタックやトップ打ちの練習をやっても良いと思います。

このときに、そのボールが相手コートに入れば終わりネットやアウトなら入るまでと言ったルールにすると少し緊張感を持って練習に取り組めるのでオススメです。

記事が気に入っていただけたら拍手ボタンをクリックしてください。どの記事に興味があるか今後の参考になります。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
下のリンクをクリックして応援してください。
「ソフトテニス うまくなる?練習方法」を続ける元気につながります。

にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

【 関連記事 】

テーマ:ソフトテニス in ジャンル:スポーツ

コメント

自分で言うのもなんなんですが、私は腕が長い方だと思います。
それが原因とは言えないのですが、脇が開いて肘が伸びてしまいます。どうしたらいいでしょうか?

Re: タイトルなし

>YUKIさん

脇にボールを挟んで、そのボールを落とさないようにスイングすると良いですよ。

逆に言うと、脇にボールが1個分はあけた方が良いことになります。

この状態でスイングすると、上手く腰の回転が使えるので、良いと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

-PR-
ソフトテニスの掲示板
カウンター
プロフィール

夏色のNanty

Author:夏色のNanty
中学、高校と軟式テニス(当時の呼び名)をやっていました。
現在、千葉県在住の会社員でスポーツはするのも見るのも大好きです。
これまで色々なスポーツを経験したり、見たりしてきたことがソフトテニスの上達のヒントになればと思い、ブログを書いています。

Sports XEBIO
人気ソフトテニス本
オススメ商品
ソフトテニスお悩み投票
テニスウェア
ミズノ ナガセケンコー流ソフトテニス【DVD-BOX全5巻セット】 基本をマスターするためナガセケンコー所属のソフトテニスチームがソフトテニスの基本をわかりやすく説明。
ミズノ V首スウェットシャツ 豊富な7カラーバリエーション。 シンプルで飽きのこないデザインです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。