ソフトテニス うまくなる?練習方法

「ソフトテニス うまくなる?練習方法」では、ソフトテニスが少しでも上達できる方法を紹介しています。後衛のストローク、前衛のボレーやスマッシュ、そしてサーブやレシーブなどの技術的なことから、試合での戦術やセオリー、気持ち(メンタル)などソフトテニスに関する役に立つ情報が満載です。

カテゴリー:スマッシュ

ボールを予測してスマッシュをする

投稿日:2014/01/18 |  カテゴリー:スマッシュ  |  コメント:0  | トラックバック:0
スマッシュが苦手な人の話を色々と聞いてみてると、動き出しが遅いことが原因の場合があります。これは足が遅いとか、待球姿勢が出来ていないとか、そのようなことではありません。 相手がボールを打ってから動き出しているために、ボールの落下点に間に合わないのです。 「相手がボールを打つ前にどこにボールが来るか分からないから、ボールを打つ前に動くことなんてできない」と考えている人もいると思います。でもスマッシュ...
スポンサーサイト

「ボールを予測してスマッシュをする」の続きを読む »

テーマ:ソフトテニス in ジャンル:スポーツ

スマッシュはコースが大事

投稿日:2010/02/19 |  カテゴリー:スマッシュ  |  コメント:2  | トラックバック:1
スマッシュは、思いっきり打たないといけないわけではありません。思いっきり打とうとすると余計な力(ちから)が入ってしまって、ミスをしてしまいます。スマッシュは8割ぐらいの力(ちから)で、コースを狙って打てば決まります。逆に思いっきり打っても入れば決まりますが、ミスする可能性が高くのなるので、ポイントが取れる確率が低くなります。それでは、どのコースを狙えば良いでしょうか?基本的な考え方は、相手がいない...

「スマッシュはコースが大事」の続きを読む »

テーマ:ソフトテニス in ジャンル:スポーツ

スマッシュは体のバネを利用する

投稿日:2009/09/23 |  カテゴリー:スマッシュ  |  コメント:0  | トラックバック:0
スマッシュで、ラケットの先端に当たってしまって上手く打てないことがあります。その原因の一つに、スマッシュを打つ前から体が伸びきってしまっていることがあります。ボールを打つ前から体が伸びていると、インパクトのときには体が縮んでしまって、高い打点でボールを打つことができません。そこで、ボールを打つ前は少し膝を曲げて、インパクトの時に膝を伸ばして(体を伸ばして)打てば、高い打点で打てます。もちろんインパ...

「スマッシュは体のバネを利用する」の続きを読む »

テーマ:ソフトテニス in ジャンル:スポーツ
-PR-
ソフトテニスの掲示板
カウンター
プロフィール

夏色のNanty

Author:夏色のNanty
中学、高校と軟式テニス(当時の呼び名)をやっていました。
現在、千葉県在住の会社員でスポーツはするのも見るのも大好きです。
これまで色々なスポーツを経験したり、見たりしてきたことがソフトテニスの上達のヒントになればと思い、ブログを書いています。

Sports XEBIO
人気ソフトテニス本
オススメ商品
ソフトテニスお悩み投票
テニスウェア
ミズノ ナガセケンコー流ソフトテニス【DVD-BOX全5巻セット】 基本をマスターするためナガセケンコー所属のソフトテニスチームがソフトテニスの基本をわかりやすく説明。
ミズノ V首スウェットシャツ 豊富な7カラーバリエーション。 シンプルで飽きのこないデザインです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。