ソフトテニス うまくなる?練習方法

「ソフトテニス うまくなる?練習方法」では、ソフトテニスが少しでも上達できる方法を紹介しています。後衛のストローク、前衛のボレーやスマッシュ、そしてサーブやレシーブなどの技術的なことから、試合での戦術やセオリー、気持ち(メンタル)などソフトテニスに関する役に立つ情報が満載です。

カテゴリー:試合での戦術

相手の前衛が良く動くタイプの場合

投稿日:2012/09/02 |  カテゴリー:試合での戦術  |  コメント:2  | トラックバック:0
試合の対戦相手で、相手の前衛が良く動くため、どこに打って良いか悩むことがあります。 例えば、さっきはクロスに打ったボールに対して相手前衛がポーチボレーをしたので、 今度はストレートに打ったら相手前衛にそのボールをボレーされてしまった。 そうなると、クロスに打ってもストレートに打っても相手前衛にボレーされてしまう気持ちになってしまいます。 そのような場合は、「たまたまボレーされた」とか「あえて相手に...
スポンサーサイト

「相手の前衛が良く動くタイプの場合」の続きを読む »

テーマ:ソフトテニス in ジャンル:スポーツ

試合を見に行こう!

投稿日:2012/05/15 |  カテゴリー:試合での戦術  |  コメント:7  | トラックバック:0
全国大会を見に行ったことがありますか?全小でも、全中、インターハイ、大学、社会人など毎年色々な場所で行われています。そうは言っても、試合会場まで遠過ぎて見に行けない人も多いでしょう。では、全国大会に限らず、自分よりも上手い選手たちが出ている大会を見に行ったことがありますか?都道府県大会もそうですし、都道府県大会の予選の大会でも良いと思います。是非、自分よりも強い人たちがどういうテニスをしているか見...

「試合を見に行こう!」の続きを読む »

テーマ:ソフトテニス in ジャンル:スポーツ

「攻める」とは強いボールを打つことだけではない

投稿日:2012/05/07 |  カテゴリー:試合での戦術  |  コメント:6  | トラックバック:1
試合では「攻める」気持ちは大切です。でも、攻めなきゃと思うあまり速いボールや強いボールばかりを打つのでは、ちょっと勿体ないです。ポイントを取ろうと思って強いボールや速いボールを打つ場合、このボールを決めなきゃと思い余計な力が入ってしまうことがあります。そのせいで、ネットにボールをひっかけたり、アウトしてしまったりしては、ポイントを取るどころかポイントを相手にあげていることになってしまいます。もちろ...

「「攻める」とは強いボールを打つことだけではない」の続きを読む »

テーマ:ソフトテニス in ジャンル:スポーツ
-PR-
ソフトテニスの掲示板
カウンター
プロフィール

夏色のNanty

Author:夏色のNanty
中学、高校と軟式テニス(当時の呼び名)をやっていました。
現在、千葉県在住の会社員でスポーツはするのも見るのも大好きです。
これまで色々なスポーツを経験したり、見たりしてきたことがソフトテニスの上達のヒントになればと思い、ブログを書いています。

Sports XEBIO
人気ソフトテニス本
オススメ商品
ソフトテニスお悩み投票
テニスウェア
ミズノ ナガセケンコー流ソフトテニス【DVD-BOX全5巻セット】 基本をマスターするためナガセケンコー所属のソフトテニスチームがソフトテニスの基本をわかりやすく説明。
ミズノ V首スウェットシャツ 豊富な7カラーバリエーション。 シンプルで飽きのこないデザインです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。