ソフトテニス うまくなる?練習方法

「ソフトテニス うまくなる?練習方法」では、ソフトテニスが少しでも上達できる方法を紹介しています。後衛のストローク、前衛のボレーやスマッシュ、そしてサーブやレシーブなどの技術的なことから、試合での戦術やセオリー、気持ち(メンタル)などソフトテニスに関する役に立つ情報が満載です。

カテゴリー:カットサーブ

カットサーブはしっかりとスイング

投稿日:2012/06/27 |  カテゴリー:カットサーブ  |  コメント:6  | トラックバック:0
ショルダーカットサーブやアンダーカットサーブは、バウンドが低かったり、バウンドした後に曲がったりするのが特徴ですので、ボールの回転がとても重要になります。ところが、ボールに回転をかけることに意識がいってしまうため、インパクトのときにいかにボールに回転を与えるか考えがちになってしまいます。もちろん、インパクトのときも大切なのですが、そこだけに意識が集中してしまうと安定したサーブが打てません。安定した...
スポンサーサイト

「カットサーブはしっかりとスイング」の続きを読む »

テーマ:ソフトテニス in ジャンル:スポーツ

カットサーブのフォロースルー

投稿日:2010/04/12 |  カテゴリー:カットサーブ  |  コメント:0  | トラックバック:0
カットサーブが安定しない理由の一つにフォロースルーが小さいことが考えられます。ボールに回転をかけることに気を取られてしまうのが原因と考えられます。カットサーブの打ち方は、「ボールを押し出すように打つ」と言うこともありますが、つまりインパクトだけでなく、インパクトの後のフォロースルーも重要と言うことになります。フォロースルーはサイドストロークのように、ラケットを持っている手を首に持ってくる必要はあり...

「カットサーブのフォロースルー」の続きを読む »

テーマ:ソフトテニス in ジャンル:スポーツ

カットサーブの時の手首

投稿日:2010/02/12 |  カテゴリー:カットサーブ  |  コメント:4  | トラックバック:0
カットサーブが安定して入らないとか、バウンドが高くなってしまうとか、相談を多く寄せられています。カットサーブは、人によって打ち方が様々なので、こうしないといけないと言うのがありません。グリップの握り方もウェスタンからコンチネンタルまで人によって握り方は違います。ラケットの面も少し上向きにする人もいれば、完全に上に向いている人もいます。ショルダーカットサーブで打つ人もいれば、アンダーカットサーブで打...

「カットサーブの時の手首」の続きを読む »

テーマ:ソフトテニス in ジャンル:スポーツ
-PR-
ソフトテニスの掲示板
カウンター
プロフィール

夏色のNanty

Author:夏色のNanty
中学、高校と軟式テニス(当時の呼び名)をやっていました。
現在、千葉県在住の会社員でスポーツはするのも見るのも大好きです。
これまで色々なスポーツを経験したり、見たりしてきたことがソフトテニスの上達のヒントになればと思い、ブログを書いています。

Sports XEBIO
人気ソフトテニス本
オススメ商品
ソフトテニスお悩み投票
テニスウェア
ミズノ ナガセケンコー流ソフトテニス【DVD-BOX全5巻セット】 基本をマスターするためナガセケンコー所属のソフトテニスチームがソフトテニスの基本をわかりやすく説明。
ミズノ V首スウェットシャツ 豊富な7カラーバリエーション。 シンプルで飽きのこないデザインです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。